びゃくどうほいくえん
 

苦情窓口

イラスト社会福祉法第82条の規定により、白道保育園では保護者からの苦情に適切に対応する体制を整えております。
白道保育園における苦情解決責任者、苦情受付担当者は下記の通りです。この体制で当園は日頃より苦情解決に努めておりますので、お知らせいたします。

1.苦情解決責任者 : 土山雅之(園長)

2.苦情受付担当者 : 土山麗子(主任保育士)

3.苦情解決の方法
【苦情の受付】
 苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受付けます。

【苦情受付の報告・確認】
 苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者に報告いたします。

【苦情解決のための話し合い】
 苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。

【第三者委員】
 当法人において、苦情解決のために、第三者委員を選定しております。本事業者で解決できない苦情は、第三者委員において解決いたします。

第三者委員   美尾寛寿   諸伏雄司
苦情対応結果について(2018年)
  苦情内容 対応・解決結果
4月 年少3歳児入園後、3日間の慣らし保育はやめてほしい。入園式と合わせると4日間も仕事を休んだり早退したりすることはできない。 誠に申し訳ありません。
子どもの最善の利益を考えると、たとえ3歳児であっても慣らし保育は必要です。
未満児は2週間以上かかります。ぜひご協力をお願いします。
5月 なし
6月 なし
7月 なし
8月 8月には夏期保育が設定されているが、普通保育にしてほしい。園に通わせるのに気兼ねしている。 誠に申し訳ありません。説明不足だったと思います。夏期保育は、家族との時間を大切にしていただくため、休みやすくするために設定しています。お仕事がある方は普通に登園してくださって結構です。実際多くの園児が来ています。
9月
10月
11月
12月
2019
1月
2月
3月


戻る